セロトニンとは?

セロトニンとは、ノルアドレナリンとドーパミンと並ぶ神経伝達物質です。ふたつの物質を抑制させて心のバランスを保つ伝達物質です。ですから、セロトニンが減少すると精神バランスが崩壊して、キレやすくなることや鬱状態になると言われています。きちんと分泌されている時には、心は穏やかに落ち着き幸福感が得られます。減少しても増え過ぎても、心のバランスは崩れてしまいます。ストレスに弱い人は、セロトニンが不足しているためで健康な状態の人が少々のストレスなどには負けないのは正常に分泌されているからです。

では、どうすれば正常に分泌されるのでしょうか?これには生活習慣を正しく改善することが大切だと言われています。規則正しい睡眠、栄養バランスがとれた 食生活は何よりも重要です。まずは早起きをして朝日を体いっぱい浴びることです。また運動不足の人は軽い運動をするようにしましょう。現代人はセロトニン が不足していると言われています。自ら命を絶つ人や鬱病患者が増えているのも、不規則な生活などが原因となっています。健康な体のためにまず生活習慣を見 直しましょう。

このブログ記事について

このページは、authorが2013年9月19日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スカルプDでも買おうかと」です。

次のブログ記事は「ネットで中古車を探す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。