2014年2月アーカイブ

そろそろ契約更新が近づいてきた

一年半ぐらい前に新しくパソコンを買いました。
その時にイーモバイルに同時加入したのですがそろそろ更新の時かなと思います。
それで現状はパソコンとセットで買ったので月額料金が高いです。
大体普通のプランが3000円ぐらいなのに対して6000円ぐらいのプランだと思います。
まあ勝手に引き落としされているので具体的な金額はちょっとわかりませんが。
それで契約が2年だったのでそろそろ見直さないといけないですね。
見直すまでもなく解約をするか安いプランにするかのどちらかなのですが。
今考えているのはまた新たに契約をし直すということですね。
前回はパソコンだったので次はタブレットにでもしようかと思っています。
それだったら普通にタブレットを買えばいいという話なのですが最初に契約した
データ端末がUSBで繋ぐやつなので一台で一つのパソコンしかネット接続できないのです。
まあ家の中には普通に無線があるので特に必要ないと言えば必要ないのですが
外でネットを使う時にわざわざUSBに繋がなくてもいいほうが楽かなと。
そもそもタブレットなんかはネット使う時にUSBとかあるんですかね?
そういうところに疎いのですが今はそんなにイーモバイルを使うことも少ないので
そろそろ変え時かなと思っているのですがきっとこちらからアクションを起こさないと
勝手に今の契約が継続されてしまったりするんでしょうね。

脱毛サロンの通いやすさ

これから通う脱毛サロンを選ぶなら通いやすさについても考えておきましょう。
ついつい価格やブランドで選んでしまいがちな脱毛サロンですが、通いやすさを
考えていないと途中で脱毛を断念しなければいけないこともあります。
というのも脱毛サロンの施術というのは一度では終わりません。
最初のカウンセリングや施術の時というのはこれからの脱毛効果に対する期待などで
そんなに通いやすさというのは気にならないかもしれませんが、少なくとも6回は
通ったとして毛周期に合わせて施術を行うと1年から1年半はその店舗に通うことになります。
一か所の施術ならまだしも全身脱毛の場合は細かい部位に分けて月に2回とかで
通うことになるので年間にしてもかなりの回数その脱毛サロンに通うことになります。
そうすると始めのうちはそんなに苦にならなかった脱毛サロンまでの距離が急に
遠くに感じられるようになることもあります。
実際に通うのが面倒という理由で途中で解約したという人もたくさんいます。
なので単純に距離や利便性という通いやすさももちろん大事ですがそのサロンの
雰囲気や従業員の接客態度などもサロン選びの時の基準に入れておくと後で後悔する
ことが少なるのではないでしょうか?

自分でムダ毛処理をするのが面倒になった人にオススメなのが脱毛サロンです。
脱毛サロンで施術を受けることで最初こそ自己処理をしてから行く必要がありますが
通い続けているうちに徐々に効果が出てきて自己処理をする必要がなくなります。
特に最近は料金もどんどん安くなってきているのでそんなに予算がないという人でも
1000円以下でも通えるサロンがあるのでそういったところで気になるパーツだけでも
処理をすることで大分自己処理にかかる手間は少なくなります。
通うエステサロンを決める時にはいくつかポイントがあります。
予算から考えて低料金のところがいいという人もいれば
接客やお店の雰囲気がいいという人もいます。
他には通いやすさや支払い方法が豊富なサロンなどもポイントになりますね。
ただ、万が一の場合のサポートがしっかりしているというのは大前提です。
例えば施術中に肌トラブルが起きたような場合にすぐに提携しているクリニックで
診てもらえるような体制を整えているようなサロンが望ましいですね。
そしてその際の保証などもちゃんとしてくれればさらにいいです。
クリニックと提携しているような脱毛サロンの場合は公式ホームページに安心保障などと
言ってドクターサポートと表示してあることが多いのでそれを探してみるといいでしょう。
ミュゼ 予約

ブルーレイレコーダーを買ってみた

これまでテレビだけで録画をするレコーダー的なものがなかったのですが
初めてブルーレイレコーダーというものを買ってみました。
これまでは見たい番組があった場合はリアルタイムでテレビの前にいるか諦めるかの
二択しかなかったのでそういう意味では娯楽の幅が広がったことになります。
あんまりこういう機械の設定とかを説明書を見ながら覚えるのが苦手なので使いこなせるか
心配だったのですがいざやってみるといろいろな機能が付いているもののとりあえず
録画をしてそれを見るということだけに限って言えばそんなに難しくはないですね。
なんか他にもいろいろなことができるみたいですがそれはそのうち勉強しようと思います。
とりあえずこれで見たい番組がやっている時にテレビの前にいなくても後で録画した
ものを見ることができるようになったので変な充実感で一杯なわけです。
でもいざそういう状況になるとそんなに録画してまで見たい番組ってないですね。
とりあえず好きな番組を録画して後でいつでも見返せるような感じにしたいと思います。
よく考えてみればそんな録画とかをしたのはVHSのテープの時以来です。
そもそもそんなにここ数年はテレビを見ることも少なかったのかもしれません。

骨盤の歪みを直すためにはどのようなことをすればいいのでしょうか?
ここ数年で骨盤の歪みが頑張ってもなかなか減らない体重や、スタイルの悪さ、
はたまた頭痛や肩こりの原因などと言われて注目されるようになりましたね。
なのでこういった症状を肌で感じている人はもしかしたら自分の骨盤は歪んでいる
のではないかという考えに至っているかもしれません。
そこで、その骨盤の歪みを改善するためにはどうすればいいのかというのが
気になっている人がたくさんいることでしょう。
まず、骨盤の歪みを改善するためにはどのように歪みが生じているのか知る必要があります。
そもそもあなたが感じている不調やダイエットが上手くいかない原因は骨盤にあるわけでは
ないかもしれませんからね。骨盤が歪んでいるかどうかを知ることはそんなに難しいことでは
なくて、インターネットの検索窓に「骨盤チェック」と入力して検索をすればいろいろな
骨盤のズレをチェックする方法が出てきます。
その中で自分が気になった方法で調べてみるといいでしょう。
ただ、骨盤の歪みにはいくつかパターンがあるので自分の骨盤がどのように
歪んでいるのかということがわかるようなチェック方法を選ぶといいでしょう。

間違ったバストアップ法とは?

胸が小さいということがコンプレックスになっている人はたくさんいるでしょう。
そういった方は少しでも大きくしたいという思いがより強いと思います。
胸が大きいほうがいいのか、小さいほうがいいのかというのは男女それぞれの
趣向によって変わるものですが胸が小さいと大きさへの憧れは強くなるものです。
なので一生懸命にバストアップにチャレンジしている人もいるでしょう。
最近はネットなどで調べるだけでもバストアップの方法がわかります。
しかし、逆に専門家でもなんでもない人が~していたら胸が大きくなったという
ちょっと都市伝説のような方法もあるので情報を調べる時には注意しましょう。
中には全然間違ったバストアップ法というのをさも正しいかのように紹介している
サイトもあってそれを信じてしまうとむしろ逆効果になってしまうこともあります。
間違ったバストアップ方法としてよく言われているのは揉むと胸が大きくなるとか
大胸筋を鍛えればバストアップができるというようなものですね。
大胸筋を鍛えると胸が大きくなるというのは完全に間違っているかと言えばそうではない
のですがそれだけを聞いて実践しても胸が大きくなる可能性はほとんどないでしょう。
バストアップ方法を調べる時にはなるべく情報源についても確認するといいでしょう。

本を買うことを止めた話

昔から漫画を読むのが好きでいろいろな漫画を集めていたのですが今はもうありません。
正確にいうと2、3タイトルぐらいはあるのですがそれ以外の漫画を全て売りました。
意識改革をしてもう漫画を読まないようにしたとかそういう話ではなくて引越しの時に
荷物として果てしなく邪魔になったので本をまとめて出張買取りに出したんですね。
何冊になったかわかりませんがかなり大きな段ボールで6箱ぐらいになったので
それなりの冊数はあったのではないかと思います。
今残っている漫画はその中から厳選して選びだした精鋭と言えるでしょう。
ただ今はこの時に売ったことをちょっとだけ後悔しています。
そして新しく買うのもなんだかバカバカしくなってしまっています。
何冊売ったのかは忘れましたが全部で4千円とかそれぐらいだったと思います。
それだったら持っておけば良かったかなとチラッと思ってしまいました。
そして読めなくなるとふとした瞬間にどうしても読みたくなるのですが一度買って
売った漫画をさらに買うとなると明らかに損をしているのが目に見えてわかるので
それが悔しいがために新しく本を買うことを制限しているという状態です。
ここまで来るともう何がなんだか自分でよくわからなくなってきます。
そんなことを考えるとやっぱり時代は電子書籍なんですかね。

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。