2014年3月アーカイブ

体内の活性酸素を除去するために抗酸化物質というのがアンチエイジングケアや健康面から
最近注目を浴びていますがそんな抗酸化物質の中でもより抗酸化の力が強いと言われているのが
ポリフェノールですね。飲み物でいうとワインなんかに多く含まれていて食べ物などから
摂取するのもそんなに難しい成分ではありませんがサプリメントなどもあったりします。
そんなポリフェノールですが実は抗酸化物質としての働き以外に歯に着色が付きやすい
成分としても有名なのをご存じでしょうか?歯に着色が付きやすいということは言ってみれば
大量に摂取することで歯の黄ばみに繋がりやすい成分だということができます。
ポリフェノールがワインに多く含まれていることからも想像できるかもしれませんね。
なのでポリフェノールを食べ物や飲み物から摂取することを考えた場合にデンタルケアも
しっかりとしていないと歯が汚く見えてしまうという可能性もあります。
サプリメントの場合はそんなに歯に触れることもないので心配する必要もありませんが。
なので健康や美容のためにポリフェノールを積極的に摂取するという考えはオススメですが、
歯のケアもしっかりしていないとシワやシミがなくなる変わりに歯が汚くて笑えないという
状況になってしまうので注意です。ちなみに抗酸化物質の中には体内で作られるものも
ありますが年齢を重ねると産生量自体が少なくなるのでやはり食事やサプリメントなどで
積極的に摂取するのがいいでしょう。

ハスラーで迷う日々

今年デビューしたスズキの軽自動車「ハスラー」、ぱっと見でドキッとするような魅力を感じ、購入を決意したのですが、どのタイプにするか非常に迷っています。
妻からは早く決めてよとせかされるのですが、何しろ二駆、四駆、オートマ、マニュアル、様々なタイプの車種、組み合わせがあって、考えれば考える程わからなくなってしまい、結局決めきれず現在に至るのです。
会社の後輩は四駆・オートマ車を既に購入しており、二駆・オートマタイプはディーラーで試乗したのですが、四駆タイプもどうしても乗ってみたかったので、後輩に無理を言って乗せてもらいました。
丁度ドカ雪が溶けた後で、道路はけっこうベチャベチャしていたのですが、四駆のハスラーは道路をしっかりと掴む感じが心地よく、快適に走れました。
二駆タイプとはかなり違った運転感覚で、運転していてとても楽しかったです。
後輩も「以前乗っていたジムニーよりも楽しい」とのことでした。
妻は買い物に利用するだけなので、安い二駆タイプでいいというのですが、今回四駆タイプに乗ってみて私の気持ちは四駆の方に傾きました。

部屋の明かりに間接照明を足したい

夜中は部屋の蛍光灯を消して電気スタンドを使っていますが、少し暗いかもしれないと思って何か補助的な明かりが欲しいと考えています。
電気スタンドをLEDのものに新調したこともあって、明かりを向ける場所はとても明るくなったのですが、そのかわり光の広がりが抑えられてしまったのでその点だけが気になったのです。
とはいえ、外にあまり光が漏れなくて部屋を照らしたいというと、電気スタンドの他に増やすものといえば結構限られてきてしまいます。
そこで私が目をつけたのは、実用的かつオシャレな雰囲気を併せ持つ間接照明でした。
私のあまり広くない部屋で使うのはカッコいいかといわれると微妙かもしれませんが、カタログを見ているうちに照明としての機能だけでなく、そのデザインも魅力的な形で購入を決意したのです。
どれも良いものばかりで迷っているのでまだ買っていないけれども、外見が良くてもチープで使えないものよりちゃんとしたものを選びたいと思いました。

お肌が潤う効果は優れています。

美容に関して特別なことはしていませんが、やはり保湿には気を使います。
乾燥からくるお肌の衰えは、いろんなところに出やすいといいます。
すでに使用を初めて5年以上になるコスメは、保湿力が優れていてそれまで使っていた商品はいったいなんだったんだろうと、思うほどです。
オールインワンゲルという多くのメーカーが手掛けている保湿クリームですが確かにオールインワンとネーミングの通り1本で多様できるので、いろんなものをお肌につける必要がなく化粧水とこのゲルさえあればお肌はしっとりします。
驚きの潤い効果は使ってみて実感したのですが、本当に浸透力は素晴らしいです。
つけた瞬間もその後も潤いはずっと続きますから、乾燥で悩んでいた以前が嘘のようにお肌は潤います。
使い続けるとお肌の再生も望めるのではないでしょうか。
固くなっていたお肌も柔らかくなり、キメの整ったお肌になります。
触るとわかりますが、モチっとした感じはとても気持ちのいいものです。
ゲルこれだけでお肌は美しくなるという実感を体験しています。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。