ポリフェノールのメリットとデメリット

体内の活性酸素を除去するために抗酸化物質というのがアンチエイジングケアや健康面から
最近注目を浴びていますがそんな抗酸化物質の中でもより抗酸化の力が強いと言われているのが
ポリフェノールですね。飲み物でいうとワインなんかに多く含まれていて食べ物などから
摂取するのもそんなに難しい成分ではありませんがサプリメントなどもあったりします。
そんなポリフェノールですが実は抗酸化物質としての働き以外に歯に着色が付きやすい
成分としても有名なのをご存じでしょうか?歯に着色が付きやすいということは言ってみれば
大量に摂取することで歯の黄ばみに繋がりやすい成分だということができます。
ポリフェノールがワインに多く含まれていることからも想像できるかもしれませんね。
なのでポリフェノールを食べ物や飲み物から摂取することを考えた場合にデンタルケアも
しっかりとしていないと歯が汚く見えてしまうという可能性もあります。
サプリメントの場合はそんなに歯に触れることもないので心配する必要もありませんが。
なので健康や美容のためにポリフェノールを積極的に摂取するという考えはオススメですが、
歯のケアもしっかりしていないとシワやシミがなくなる変わりに歯が汚くて笑えないという
状況になってしまうので注意です。ちなみに抗酸化物質の中には体内で作られるものも
ありますが年齢を重ねると産生量自体が少なくなるのでやはり食事やサプリメントなどで
積極的に摂取するのがいいでしょう。

このブログ記事について

このページは、authorが2014年3月25日 03:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハスラーで迷う日々」です。

次のブログ記事は「我が家のミニバンは家族のメンバー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。