我が家のミニバンは家族のメンバー

もう今のミニバンを乗り始めてから13年が過ぎてしまいました。
当時、大流行した三菱のシャリオグランディスです。
「父ちゃん、カッコイイ!」のフレーズで一斉風靡したのではないでしょうか。
さすがにこれだけの年月が経ってしまうと満身創痍で走ってくれている気がします。
この車を買ったのは家族が多いことと帰省の移動距離が1000Kmを超える程走ってしまうので、ロングドライブができるというのが理由でした。
グランディスを買う前は、セダンに乗っていました。
その車で一度だけ長距離の帰省を敢行したのですが長距離運転になれているはずの私でも、さすがにクタクタだったのです。
その後にグランディスを購入したのですが、同じように盆休みの時に同じように、帰省をしました。
けれども全く疲れが違ったのです。
それからというものは車はミニバンに限ると思ってきます。
長らくこの車に乗っていると愛着以上の気持ちを持っていて、新車に乗り換えようとしてもまるで家族の一員と離れてしまうような気がしています。
いつかは、この車と別れることがあるのですが、それまではた力一杯可愛がってやりたいのです。

このブログ記事について

このページは、authorが2014年4月 4日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポリフェノールのメリットとデメリット」です。

次のブログ記事は「食べ続けるか、飲み続けるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。