2015年8月アーカイブ

テニスを考察してみて。

テニスの錦織選手が、ランキングトップに食い込む活躍を見せています。
彼がメジャー四大大会で優勝出来る日は、近いかも知れません。
実際、全米オープンで決勝までいきました。
敗れはしたものの、本当にすごい快進撃でした。
彼のフォアハンドから繰り出されるボールはすごいパワーです。
初めてテレビで、ランキング下位の頃の錦織選手を見た事がありましたが、その時からエアKと呼ばれる打ち方で、強烈なフォアハンドを繰り出していました。
私はフォアハンドが強力な選手は、必ず上位に行くと考えていましたから、錦織選手は上位に行けるかもと感じました。
最後まで上位選手と互角に闘えるスタミナがあればですが。
しかし、それは杞憂でした。
彼は4時間半以上ゲーム出来る選手となり、常に勝利をおさめる選手となりました。
マイケルチャンという元テニス選手をコーチとし、グングン伸びてきました。
目が覚める強烈なフォアハンド、そして身につけたテニステクニック。
世界で通用するテニスを、錦織選手は体現してくれています。
私の様な素人がテレビで見ていても、この人は世界ランクになる等は分かるのです。
これぞという人は、強烈なフォアハンドを持っています。
女性では80年代後半の絶好調時のグラフ選手、そして2010年代は錦織選手だと感じます。
オルニチン 副作用

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。