生活の最近のブログ記事

スキンケアは紫外線ケアが大切

スキンケアを成功させるために、大切にしたいポイントといえば紫外線ケアが挙げられます。
紫外線は日焼けしてしまう存在といったイメージを抱く人が多いですが、ただ単に肌の色が濃くなるのではなく、将来的にしみやそばかすといったリスクを高めてしまったり、肌に大きなダメージや負担を与えてしまうのでシワや乾燥といった怖い肌トラブルの原因になったりもします。
肌のキメを乱さないためにも、普段から日常的に紫外線ケアに力を入れておくことは美肌づくりにおいて非常に大切です。
紫外線はくもりの日や、夏以外の日であっても、地上に燦々と降り注いでいますし、日傘を指していたり帽子をかぶっているとしても、地面からの照り返しを完璧に防ぎきるといったことは出来ないものです。
私はスキンケアのため、普段から日焼け止めクリームを日常的に使ったり、UVカット効果があるフェイスパウダーやファンデーションを使い、紫外線をなるべく一年中防ぐように心がけ、美肌を目指しています。

シェーバーで気軽にムダ毛処理

人にはどんなに忙しくてもやらなければいけないことがあります。
私が毎日やっていることはムダ毛処理です。
時間がない時でも、体調が悪い時でも、絶対にムダ毛だけはシェーバーで剃るようにしています。
なぜこれほどまでムダ毛にこだわっているのかというと、剃ってもすぐに生えてきてしまうからです。
私のムダ毛は誰が見ても濃く、すぐにわかるような生え方をしています。
学生の頃にはよくムダ毛のことについて陰で言われていたこともあり、私はそういう経験があってか、子供の頃からムダ毛に関しては敏感で、シェーバーを買ってきた時からほぼ毎日ムダ毛処理をしています。
脱毛器ではなくシェーバーを選んでいるのは、短時間で簡単に剃ることができてしまうから。

全身脱毛一回を脱毛サロンでするとこうなるんです。
シェーバーは基本的に剃る機能しかついていないから、いつでも気軽に使うことができ、毎日ムダ毛処理をしようと思っても面倒なことは一切ありません。
完璧に処理しようとはせず、目立たなければいいやという気持ちでいれば、あっという間に終わってしまいます。
特に不便を感じることがないというのがシェーバーの強み。
私の場合は毎日数分で終わり、今では歯磨きや洗顔と同じような感覚で行ってます。

ドS刑事

今期のドラマは不調とネットニュースに出ていたけれど、日本テレビで放映されている「ドS刑事」にかなりハマっている。
元々多部未華子のファンだから、初回をちょっと観てみたのだけれど、なんだか不思議な感じで可笑しいので続けて観ることにした。
まず多部未華子の、真っ黒い服を着て鞭を隠し持っているドSのキャラが本当に可笑しい。
目つきやしゃべり方もすごくキャラっぽくて、演じている本人もなかり楽しいだろうな、と観ていて思える。
事件の真相に迫るアイディアを得る時に、公園の回転する遊具に乗って、それを回してもらっている間に閃く、という、毎回お決まりのシーンが大好き。
「なんだろう?」みたいに、子供たちがそろそろ寄ってくる姿が映る時があるけれど、あれがまたすごく可笑しくて大好きなシーンだ。
多部未華子の上司は最近ブレイクした女優の吉田羊だ。
情けない感じの男性部下たちに見せる、この人のSキャラも見逃せない。
多部未華子と吉田羊は今のところ仲良くないけれど、お互い似た者同士だから、最後には仲良くなるのかな?と思いながら観ている。
骨盤 歪み

花粉症は治る?

朝起きて、外がパーッと明るく晴れてきた時にはとても活動意欲が湧き、あれやこれやとやりたいことが盛り沢山です。
でもこの季節になると、私の花粉症の症状が出てきて、作業が憚れる時が多々あります。
この煩わしい花粉症とは私の場合、かなり長い付き合いとなりますが、10年前と比べたらだいぶ症状が落ち着いてきたように感じます。
周囲を見ても、マスクをしている人はインフルエンザ予防の方が多く、花粉症と騒がれたピークの一時に比べると落ち着いてきたように見えます。
実際、私の父は55歳過ぎてから花粉症が発症しましたが、ここ二、三年は全くと言っていいほど症状が出ていません。
これまで花粉症のシーズンが近づくと、テレビなどで大きく取り上げられてきました。
その中である専門家は「花粉症が一度発症したら、一生治ることはない」と言い切っていたのですが・・・。
私の母も花粉症です。
しかし以前に比べると、やはりとても症状が和らぎ、今現在はそれほど悩まされてはいません。
私自身においては、まだまだ薬は手放せないのですが、父や母、周囲の方たちを見ていると、花粉症はいつか治る日がくるのかもしれないと、期待せずにはいられない今日この頃です。
家族に内緒で借金返済

節約するところがないな~

オランダに暮らし始めてから半年くらい経つかな?って感じなんですが、実は節約するところがないな~なんて思ってしまっています。
節約はできればしたいんですけど、家賃にガスとか電気とかが入っているんですね。
それゆえ、水を出しっぱなしにしないとかってあんまり節約になりません。
家賃の中にインターネットとかも含まれているので、使い放題なんですよね。
携帯も持っていないから、節約にもならないって感じです。
意味ないな~って思ってしまいます。
あとは、やはり食費とかになるのかな?って思ってしまいます。
美味しいごはんを我慢するのが一番って感じですね。
何せオランダの消費税は21%ですから。
本とかべらんめぇに高いですからね。
学生にはつらいところですね。
ただ、食料品は消費税6パーセントなので、少しは安くすみます。
これは自炊をするっきゃないって感じだと思います。
毎日自分で作るようになれば、少し値段が抑えられるのかなって感覚ですね。
後は外食しないのが一番安くすむんだと思います。
それと、スーパーよりかは市場で買い物をした方が安いので、頑張って、市場で買い物したりもしますよ。
あとは余計なものを買わないことが何よりの節約かなって感じです。
文房具とかも結構高いので日本はすごいなって思ってしまいます。
費用の安い過払い金請求代行はこちら

私はつい先日引っ越ししました。
小さい部屋のアパートに住んでいて、荷物は少なめだろうと思いきや結構たくさんありました。
引越しの際の荷物を減らそうということでいらないものは徹底的に減らしました。
食器類はほとんど100円ショップで購入したものでしたので捨てるか、近所にいた友人にあげてしまいましたし、いらない日用品もそういった感じで処分してしまいました。
小さ目のものは普通にゴミに出して大丈夫だったのですが、布団のマットレスやちょっとした家具等は資源ゴミとして出さなければならず、なおかつ申請が必要でした。
市によって違いはあると思いますが、役所のゴミ処理係の方へ事前申請しておかないとごみとして持って行ってくれない場所だったんです。
自分の実家の方ではそういうルールが無かったので驚きました。
多少処理費も掛かりますが数百円程度でしたので、安いものでした。
その位の値段で引き取ってもらえるのならばお得とも言えるでしょう。
そうやって荷物を減らしたうえで引っ越しに臨みました。
荷物を減らすと新しく住む場所に行っても処理が楽になるので良いですよ。
おすすめです。

この間、祖父の法事の日の昼食に寿司を食べました。
良いお店に行ったとか、そこから配達してもらったとか、はたまた回転寿司に行ったというわけではありません。
単なるスーパーの寿司でした。
それがなんと美味しかったことと言ったら!久しぶりの寿司だったせいか、スーパーのもので感動してしまいました。
やっぱり寿司って最高ですね~。
昔から私は寿司が好きでしたが、ここ最近は節約生活により食べる機会がありませんでした。
いつか銀座のすごく高いお店で好きなだけ寿司を食べるんだ!と思いながらビジネスと勉強に勤しんでいたのですが、そうそう良い結果は出ません。
それで我慢していたのですが、それゆえにこの不意打ちはたまりませんでしたね。
心のエネルギーが充填され、やる気が増幅されました。
去年末に和食が無形遺産に登録され話題になりましたが、海外で和食が人気で、独特の進化をしていると聞きます。
頑張ってそういう和食と寿司を好きなだけ食べられるようになりたいですね。

食べ続けるか、飲み続けるか?

身近にある食べ物を摂取して胸が大きくなるならそれに越したことはないでしょう。
なので胸のサイズに悩みを抱えている人の中には日常生活で少しでもこういった
バストアップにいい食べ物を食べようと思っている人も少なくはないでしょう。
ダイエットなんかでもそうなのですがテレビなんかで特集がされると翌日には
その食品がスーパーから姿を消すということも珍しいことではありません。
しかし、実際に続けているという人はどれぐらいいるのでしょうか?
特に食べ物で健康や美容効果を得ようと思ったらそれなりに続ける必要がありますし、
始めてから間もない期間というのは大した変化もあるわけではありません。
なのできっと多くの人はやってはみたけど続かないという事態に陥っていると思います。
そう考えるとやはり食品でどうこうしようというのは難しいですよね。
調理しないといけなかったり調理法が限られていると尚更でしょう。
なのでその代わりとしてサプリメントが人気になっているのだと思われます。
大抵食べ物が効果的だと言われるのは有効な成分が入っているからでその成分を
特定することができれば後はその成分をサプリメントで摂ればいいだけですからね。
例えばバストアップで言えばボロンとかプエラリアとかのサプリメントがありますね。
バストアップサプリメント 人気

体内の活性酸素を除去するために抗酸化物質というのがアンチエイジングケアや健康面から
最近注目を浴びていますがそんな抗酸化物質の中でもより抗酸化の力が強いと言われているのが
ポリフェノールですね。飲み物でいうとワインなんかに多く含まれていて食べ物などから
摂取するのもそんなに難しい成分ではありませんがサプリメントなどもあったりします。
そんなポリフェノールですが実は抗酸化物質としての働き以外に歯に着色が付きやすい
成分としても有名なのをご存じでしょうか?歯に着色が付きやすいということは言ってみれば
大量に摂取することで歯の黄ばみに繋がりやすい成分だということができます。
ポリフェノールがワインに多く含まれていることからも想像できるかもしれませんね。
なのでポリフェノールを食べ物や飲み物から摂取することを考えた場合にデンタルケアも
しっかりとしていないと歯が汚く見えてしまうという可能性もあります。
サプリメントの場合はそんなに歯に触れることもないので心配する必要もありませんが。
なので健康や美容のためにポリフェノールを積極的に摂取するという考えはオススメですが、
歯のケアもしっかりしていないとシワやシミがなくなる変わりに歯が汚くて笑えないという
状況になってしまうので注意です。ちなみに抗酸化物質の中には体内で作られるものも
ありますが年齢を重ねると産生量自体が少なくなるのでやはり食事やサプリメントなどで
積極的に摂取するのがいいでしょう。

部屋の明かりに間接照明を足したい

夜中は部屋の蛍光灯を消して電気スタンドを使っていますが、少し暗いかもしれないと思って何か補助的な明かりが欲しいと考えています。
電気スタンドをLEDのものに新調したこともあって、明かりを向ける場所はとても明るくなったのですが、そのかわり光の広がりが抑えられてしまったのでその点だけが気になったのです。
とはいえ、外にあまり光が漏れなくて部屋を照らしたいというと、電気スタンドの他に増やすものといえば結構限られてきてしまいます。
そこで私が目をつけたのは、実用的かつオシャレな雰囲気を併せ持つ間接照明でした。
私のあまり広くない部屋で使うのはカッコいいかといわれると微妙かもしれませんが、カタログを見ているうちに照明としての機能だけでなく、そのデザインも魅力的な形で購入を決意したのです。
どれも良いものばかりで迷っているのでまだ買っていないけれども、外見が良くてもチープで使えないものよりちゃんとしたものを選びたいと思いました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち生活カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは独り言です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。